« 台所にて | トップページ | やや復活… »

2006年1月17日 (火)

おばあちゃんの病院へ

家で病人が出たため、
菌を持っててはおばあちゃんに感染しては大変なので、
今日まで様子をみてました。
やはり僕は元気です!
というわけで、今日はおばあちゃんの入院する病院へ行きました。

ついたのがお昼前。
いつものようにデイルームで食事させようと、
車椅子にのせデイルームへ移動。
その際にナースステーション前を通るのですが、
そこでおばあちゃんは小さな声で呟きました…
「おばあちゃん、何か言うた?」
するとおばあちゃんは、
「そこで外泊できるように頼んで!」って…

僕は笑いながら「何いうてんねん!」ってツッコミましたが、
内心はすごく複雑な思いでした。
おばあちゃんのことを思うとかわいそうでなりません。
そこまで帰りたいんだな…と。
でも、今は帰らせることは出来ません。
正直体調もよくありません。
例え年末年始のように外泊できる体調であっても、
介護する肝心要のおかんとお姉ちゃん(叔母)はダウン中。
笑って紛らわせて誤魔化すしかない僕は
おばあちゃんの帰りたい思いの強さもわかり、
とても辛く涙が出そうでした。

その後、食事が終わった後も、
やはりナースステーション前で同じことをいいます。
そして僕は
「もう少し元気になったら必ず連れて帰ったるから…」

しばらく休んで今度は散歩。
やはり同じ場所で同じこと言います。
そして僕は
「調子良くなったら必ず外泊しよ!約束する!」

さらに少し病院の外に出て玄関口のタクシーを見て
今度は指を指しておばあちゃんは、
「今、あれに乗せて!」
「何いうてんのwおばあちゃん一人で帰ってもなんも出来んのに」
「一日だけでも家で寝かせてくれたら気分転換なるねん」
「寝返りも出来んのに無理やって」
「寝るだけやったら大丈夫…」
「ホンマにもうちょい調子良くなってからな。約束する!」

今日はこんなやりとりばかり…
ホントに切なくなる。
こんなにも声の出ないおばあちゃんが、
一生懸命声を出して訴えてるのに叶えてあげれない。

おかんやお姉ちゃんもやけど、
おばあちゃん自身、今の体調が本当に戻ったら必ず…

|

« 台所にて | トップページ | やや復活… »

コメント

その後お母様やおば様の体調はどうですぁ?
坊主さんはおばあちゃん思いだね
おばあちゃん子でしたか?
私はおばあちゃん子でした。
父の母である祖母とその姉、二人のおばあちゃんがいました。
坊主さんのおばあちゃんは何歳ですか?
私のおばあちゃんは今年年女ですよ~
2月で96歳になるのかな~
去年の春に骨折してから、自分では歩けないし、今も施設にいます。
つらいですよね。
離れているからたまにしか行けないんですよ。
私とうちの子と行くととても喜んでくれて、でも別れ際に「帰りたいけどなぁ~」って寂しそうに言うし、「今度またお前らに会えるかな」って言うし。だからブログを読んでたら涙が出てきました。私はおばあちゃん子で大事に大事に育ててもらったのに、何にもしてあげれなくて。
坊主さんのおばあちゃんが外泊できますように・・・

投稿: ま~ちゃん | 2006年1月18日 (水) 14時23分

ありがとう。
でもま~ちゃんのおばあちゃんはスゴイねぇ。
96歳ですか?!
おばあちゃん長生きして頑張ってるね♪
うちのあばあちゃんはまだ今年80歳です。
まぁうちの場合、病院のミスでこんな状態になったから、
たまらない気持ちもあるんだけど…
でも今は元気になること祈るだけ。
ま~ちゃんも離れてると辛いよね。
うちは一緒に住んではないけど、
生まれた時から毎週泊まりにいってたので、
ま、やっぱりおじいちゃんおばあちゃん大好きっ子ですw
今はおじいちゃんも逝ってしまってるので、
なんとかおばあちゃんにはもっと…と思ってます。

ま~ちゃん、いつもコメント本当にありがと。
ま~ちゃんのおばあちゃんもまだまだ元気であること祈ってます…
めざせ!100歳110歳120歳…w

投稿: 坊主 | 2006年1月18日 (水) 15時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149659/8211580

この記事へのトラックバック一覧です: おばあちゃんの病院へ:

« 台所にて | トップページ | やや復活… »