« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月 5日 (日)

ご心配おかけしてます

おばあちゃんの容態が悪くなってから数日経ちました。
ブログで知り合った方々からメールを頂いたりして、
本当に励みになりました。
皆さんご心配かけたようで…本当にありがとうございます。
うれしかったです。
今日は簡単に近況を報告しておきます。

2月1日

前日から調子が悪そうだったので、
この日はおかんが病院に行きました。
着いてしばらくしてからおかん連絡がありました。
衰弱が激しいとのことで、
非常に危険な容態に陥っているとのことでした。
もしかすると…ともいわれました。
身内の集合などでバタバタしました。
僕も慌てて病院にかけつけました。
確かにとても辛そうで見てられない状況でした。
力のない咳が続き、熱もあり、
呼吸ができないような厳しさでした。
しかし、夜に少し落ち着きを戻しました。
先週東京に帰ったばかりのお姉ちゃん(叔母)も加わり、
危険な状態には変わりがないので、
この日はおかんとお姉ちゃんが徹夜で看病しました。

2月2日

早朝から車で動きました。
この日は父方のおばあちゃんも定期通院日だったので
車で連れて行きました。
幸いにも入院しているおばあちゃんと同じ病院です。
さて、おばあちゃんのこの日の容態は少し安定。
落ち着いて見てあげられる状態でした。
でも心配で誰かがいないと…と離れられない状態なので、
午後から個室に引越しました。
時折目を開けて焦点が定まった時に目を合わせると
ニコッとしてくてました。
おばあちゃんの笑顔は本当に最高です。

2月3・4日

変わらず安定してます。
このまま回復してくれればと願うばかりです。
グッタリしながらも時折ニヤリとする顔が、
とても幸せな気分にさせてくれます。
そうはいってもまだまだ安心できません。
熱も上がったり下がったり…

2月5日

今日は夕方から少し不安な状態です。
血痰らしきものがでてます。
また床ずれも起こしているようで辛く見えます。
まだまだ容態は不安定です。
21時頃には少し落ち着いた様子で、
血痰はあるものの咳も減り眠りに入ったみたいでした。
ここを頑張って乗り越えて、
病状はまた半年前の振り出しに戻って、
一からになるけど頑張ろうね、おばあちゃん…。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月 1日 (水)

ごめんなさい

入院中のおばあちゃんの体調が少し悪いので、
少しブログ休みます。
落ち着いたら書きますね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »