« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

シャンプーハット

今日夕食の買出しで
同居人の友人と近くの肉屋「マルヨネ」に行った。
店内にいるとカメラが入ってきた?!
「シャンプーハット」だったw

ミーハーな僕は「おお~!!」となり、
テレビと何一つ変わらないリアクションと掛け合いで
店員と話す二人を笑って見てた。

陽も暮れた夕方の小さな暗い商店街。
人もあまりいなかったが、
その場に居合わせた人たちは少し興奮気味だった。

P1010012_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月28日 (土)

あれから一年

一年前の昨日今日…
剛のYAMATOツアー大阪公演でした。

あれから一年。
今年はLIVEもない。
年間に生「長渕剛」を見れないのは、
ファンになってから18年で初めてだ。

来年始めには「太陽の船」なるイベントがあるが、
これはLIVEではない。
桜島以降の剛の動向は今ひとつ見えない部分が大きい。
先日の「くりぃむナントカ」の影響もあって、
最近は離れていた剛の音楽に傾倒している状態だ。
シングル発売も間近ではあるが、
それでは修まらない感じがある。

物足りない一年だとなんとなく振り返った一日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月27日 (金)

飲んだ飲んだw

同居人の友人が仕事休みだったので、
久しぶりにBARで飲んだ。

夏場はほぼ毎日BARで飲んでたんやけど、
最近はめっきり活動停止状態でして、
ホンマたまにしか行かなくなってきた。

今日は家の近場で一杯ひっかけ、
仕上げに西代まで移動してBARへ…

TROY

空間がとても素敵なBAR
時々行くんですけど、
ちょっと久しぶりやった。
というても1ヶ月半やけど。

ちなみに同居人は昼間にパチンコ行ってたらしく、
勝ったはいいけど、一時の半分吸われたとかで、
「なんとなく負けた気分や」などとテンション下がり気味。
まぁ、パチンコやれるだけ余裕があるのは、
贅沢でいい事ですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月26日 (木)

日ハム 日本シリーズ制覇!

僕は基本的に
野球やサッカーなど団体競技が嫌いです。
理由は特にないですけど、
好きではありません。

でもミーハーであるがゆえに、
こういった今日みたいな日は見てしまうのであります。

関西人でありますから、
そりゃ阪神には親近感あります。
だから、元阪神でもある新庄の存在は気にもなります。
メジャー後の日ハムでのパフォーマンスなどの
プロ思考は素晴らしいと思います。

その新庄の最後の試合…
見ないといけないでしょに!

ま、結果は大々的に速報されてますけど、
日本一達成となり、
今年のプロ野球はまさに「新庄の為の一年だった」と言っても
過言ではないでしょう。

8回あたりから流してた涙は、
見ている僕にも心打たれました。
ファンを楽しませ時には周りからは叩かれ、
それでも常にプロの視点は崩さず、
それゆえの引退表明。
おちゃらけているようで見えない部分が、
あの涙に集約されてた事は誰もが感じたでしょう。

本当にお疲れさまでした。

しかし、
今年は春のWBCに始まり、夏の甲子園、
そして日ハム(新庄)…

野球一色やな。
サッカー出る幕なしって感じやねw

普段のペナントレースは興味ないけど、
後がない!負けたら終わりみたいな、
緊張感の伴う試合は、
野球嫌いの僕でも見てて感動するもんです。
そしてそういう話題でお祭り騒ぎになるなら最高やね♪

最近暗い事件や話題が多いので、
今日はニュース見てても気分いいですわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月16日 (月)

先週に続き「長渕剛」ですw

スゴイ!!

うん、ただただスゴイ!!

みんな観ました? 「くりぃむナントカ」

もう普通じゃないです!
なんですか、あれは?
たった3人の前で
どれだけ本気の弾き語りするねん!(怒)
近年まれにみる凄さでした。
圧倒ってああいうのやね。
一時間しっかり弾き語り!
音楽番組よりも剛が出してる商品(DVD)よりも
なにより「よかった!」の一言ですわ。

気楽に楽しむ深夜のバラエティ…
しかし放送されたのはとんでもないもの。
きっと何気にチャンネルを合わせた人など
剛ファンでなくとも、背スジが凍ったんでは?
伝える、伝わるってホンマすごいよ。
その表現力に圧倒されました。

先週も語っちゃいましたが、
五感に届くものって今の時代なかなか出会えない。
僕はたまたま剛が好きであったため、
こんな機会に出会えていることが何より幸せです。

ホンマええもんみせてくれました。
剛、メッチャよかったよ!
是非是非、「THANK YOU LIVE」のような、
純粋な弾き語りのオンパレードやって下さい♪
拳を高らかにかざした盛り上がるLIVEもいいけど、
やっぱ硬直するような空間を作れる剛にしかできない、
鼓動のような感情の弾き語りがまた聞きたいです。

今回の「くりぃむナントカ」は、
最高の作品だったと思います。
感想うんぬんなぞ言えやしない…
だって、なにを言葉にのせても伝わらないから。

観た人にはわかるよね。
心が動くことを実感できる本物の「感動」以外ないです。
今年はLIVEがないからガッカリもしてたけど、
今日の放送で全部チャラ!
贅沢を言えば
「放送時間足らへんぞ~!!」
ってのが本音やけど、仕方ないね。

来月はいよいよシングル♪
一足早く視聴もさせて頂きましたが…
やっぱり僕は製品より生の音が聞きたいです。
そして飾りのないシンプルな音で…

ACOUSTIC でね♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

我が家のシェフ☆

Dvc10011_1 

 

 

 

 

 

 

 

同居人の相方が作ってくれた「水菜リゾット」です。
ほぼ毎日のように料理をこさえてくれてるんやけど、
写真のアップは初めてやね。

これまで他にパスタをはじめ、
いろんなもの食べさせて頂いております。
これが最高にまいう~!!

店で食べるよりよっぽどうまいのです。
イタリアンシェフ志望の有望株?!
ま、修行はこれからなんやけど、
是非頑張ってもらいたいと切に願ってるのです。
(現状でこれだけうまいんやもんなぁ~)
ま、これから時々アップしていこうかと思います。

あ、ちなみに僕の料理はたいしたことないので、
気が向いた時にまた…エヘ♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

水菜のリゾット

Dvc00006  

 

 

 

 

 

 

 

水菜のリゾット。
太刀魚のレモンソース焼き
手羽先
サラダ
ワイン♪

相方作のディナー!
メチャうま!
洋食の作り方はいまいちわからんので、
リゾットとか家で出てくるとビックリします。

以前も炊き込みご飯の残りで、
リゾットを作ってくれたこともありました。
見事に洋食に変化した炊き込みご飯は
その面影はまったくなく、
度肝を抜かれました。

ホンマ素晴らしいシェフですわ。
(というか本職ではないねんけどねw)
たいしたもんですわ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

順調に…

また釣りに行きました。
本日は3匹!
素人ながら今のところ順調に毎度収穫ありです♪

もうすぐ大漁シーズン!
実に楽しみであります。
しかし、毎日食べるってのも飽きてきますなぁ…
次は一度、別のものでも釣ってみたいです。

とりあえず順調順調☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

久しぶりに…

長渕剛ネタでございますw

まぁ、ホンマ久しぶりやったね。
剛を見るのは!
ここに来てくれてる方は剛ファンが多いので、
みんな見たんじゃないでしょうか?

「くりぃむナントカ」

ひっさしぶりのTV出演でした♪
バラエティながら、なんとしっかりした弾き語り!!
最近、すっかり剛離れに入ってしまってたんやけど、
すっかりやられちゃいましたw
やっぱりいくら離れてても種火は消えてないんですかねw
酸素を送り込まれた感覚ですわ。

さて、その剛ですが…

なにをどうしても、やっぱ剛は弾き語りやらしたら凍ります。
詩の世界は当たり前として、
改めて今日は音楽の表現として感動しました。
正直、僕は剛のやってるバンドサウンドに魅力はありません。
それなら他にもっと聴かせてくれるアーティストは山ほどいます。
しか~し!
弾き語りだけは違います!
今回の「くりぃむナントカ」でもそうです。
始めの一音から違います!
なんなんでしょうねぇ…あの凍りつかせる重たい一音。
「愛してるのに」がどうとかじゃないんですよねぇ。
たった始めのストロークの一音の一瞬で
空気がバシッて伝わるんですよ。
あの感覚は剛以外で感じたことがない。
テクニックとかでもなく五感で表現してるから
五感に届くとでもいいましょうか。
なんせあのしびれる感覚は剛の他にはないものです。

剛ファンと話をすると大半は弾き語りLIVEの熱望ですよね。
理由は人それぞれかと思いますが、
行き着く先は五感ですよ、五感!
言葉で表現できない部分を刺激されるんですよ。
う~ん…CDでもなく生の剛に弾き語りでノックアウトされてぇ!w

11月15日には新曲「太陽の船/月がゆれる」がでます。
TVで記者会見の模様を放送された際、
少し流れておりました。
でもやっぱそこにガツンとくるものは全くなしです。
ファンとして耳を傾けてしまうだけの悲しい性なだけです。
しかし、バンドになるとなぜここ(胸)にこないんだろう??
詩の世界とそれを伝える音!これはかなり大事です。
詩がいいだけなら詩画でも本でもなんでもいいわけです。
でもそれでは僕は納得できません。
他のカラーは必要ないんでしょうね。
剛の感覚100%がいいんです。
ちょっとした「間」や「高低調」、
その瞬間瞬間の生きた音が欲しいんですよね…
その時が一番五感に届くわけなんですよ、僕の場合。

でもLIVEでいつかその弾き語りを見せてくれれば
それで一向に構わないのです。
うんうん、その日がくるのをひたすら待ちましょ♪

きっとデモテープのなんの飾りもない状態が
何よりも素晴らしいんだろうなぁ~
と、ついつい思ってしまう坊主でした。

今年はファンになって初めて剛に会わない年となりそうで、
すっかり下火となっていた状態だったのにw
あぁ~久々に剛ネタ…
盛り上がり過ぎちゃったぜいw
(その証拠に番組がどうこうの話じゃなくなってるしw)
やっぱ剛バカなのか?!

…鎮火

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 2日 (月)

へへ~♪

Dvc10010

 

 

  

 

 

 

 

 

 

どんなもんだい!

今日の収穫です♪
随分大きいものも捕れました。
そこそこ慣れてきたかなw

でもね、まだまだこれからって時に、
灯台にかかる電線に糸がからんでしまい、
あえなく本日も終了…(泣)

仕掛けを全部電線に持っていかれちゃったので、
買いなおししなくちゃいけない…
ヘタがやると釣りも結構お金かかるんだね(泣)

最近は針が海底に引っかかったり、
竿が折れたり、今度は電線にからんだり、
一度くらいは自分の意思で気が済んだところで、
気持ちよく帰りたいと切に想う。

また、来ようっと♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »