« そっか… | トップページ | 野狐禅満喫2DAYS! 2日目 »

2008年3月21日 (金)

野狐禅満喫2DAYS! 1日目

野狐禅 ・ アナム&マキ

  心斎橋 club☆jungle

  シュハリナイトスペシャルウィーク

ジョイントLIVE 行ってきたscissors

もう野狐禅の生サウンドに飢えて飢えて…
12月に見たばかりなんやけどねぇ~
今回は以前から気になっていた
「アナム&マキ」とのジョイントという事で+∞楽しんできたnote

野狐禅は最近の僕にとってはなくてはならないもの。
二人の相変わらず「生(なま)」は「生(せい)」を感じ
情熱的だったり情緒的だったり、
詩(ことば)が何もさえぎることなく透明に身体に入ってくる。
たまらなく背筋がゾクゾクして興奮し、
今すぐ何かしないと爆発しそうなくらいの力を蓄えさせてもらった。

野狐禅は前回のLIVEでも衝撃を受けた「シーグラス」はもちろん
最近のピストル君のポエムが色付けされて
とっても素敵な新曲として披露してくれた。
「気付けなかったよ、ごめんね」では、
いろいろな自分の現実と重なって、目頭が熱くなってしまった。
いずれもポエムだけで描いた僕の頭の情景は
全く想像できなかった色付けで、いい意味で裏切られ、
ますます作品として世に出るのが待ち遠しくなった。
早く出て欲しいけどじっくりといいアルバムを作って下さい。

さてさて…
野狐禅は自身承知のとおり最高なものだったのだが、
ジョイントで先にLIVEを披露した「アナム&マキ」

一言sign01

やられましたwobbly

かわいい女の子2人のフォークデュオ。
だけど、その二人が出すアコースティックギターサウンドは
とてつもなく激しく、テクニックも見てる側を完全硬直させるほど!
かと思ったらとっても神秘的な声にのせて
砂漠の中をラクダにまたがって旅をしてるような
不思議な感覚にさせてくれたり…
すっかり虜になってしまいましたわ。

うん、見に行ってよかった。

あと2時間で仕事やけど…
ピストル君がやたらと「仕事大丈夫なの?」って気にしてくれてたけど
自分にとってはその為にも必要な時間やし、
「これなら無茶してもupや」と行って会場を後にした。

実は明日もある。
明日はLIVEメインやなくて
カレーマニアである野狐禅キーボード担当の濱埜君が
このLIVEハウス「club☆jungle」のマスターとカレー対決!

明日も行くで~rock

セットリスト

  1. 日々、割れた日々
  2. 青春ゴーズ・オン
  3. 気付けなかったよ、ごめんね
  4. トレインとレイン
  5. カモメ
  6. 東京紅葉
  7. ならば、友よ
  8. シーグラス
  9. フライング蝉
  10. 泪橋

ジョイントやというのに2度のアンコールに応えてくれた
二人に感謝です。

本当にありがとう。

|

« そっか… | トップページ | 野狐禅満喫2DAYS! 2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そっか… | トップページ | 野狐禅満喫2DAYS! 2日目 »