« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月24日 (水)

クリスマスケーキ

数日前に友人の子供(K)に話を持ちかけた。

 「今回は逆になんかママにプレゼントしてやったら?」
 「あぁ~、ええなぁ」

という感じで始まった今回の極秘企画。
問題は俺にyenがない事shock
だから何か買うなんてお手伝いは出来ないわけでして…

 「お金のかからないプレゼント、何かないやろか?」
 「『絶景』見せるってええんちゃう」

…『絶景』とはまたすごいキザな発想できたなsweat02
とても小6から出てくるとは思えんgawk

 「なんでまた?」
 「春に山登りした時頂上の景色きれかったから」

確かに頑張って登らせて景色は見せたけど、
そうやなくて、お前は紫外線の大嫌いなママに山に登れと?

ま、そんなやりとりをした後、
二人でクリスマスケーキを作ってビックリさせる事にした。

そして俺が自信をもって伝授できるのは、
シフォンケーキぐらいなんで(卵だけで出来るしね)
シフォンを作ってデコレーションを楽しむ事にbirthday
さてさて、どんなケーキになるのかなhappy02

Dvc00076

う~ん、写真じゃわかりにくいね。
完成したのは、

いちごたっぷりシフォンケーキnotes

なるべく子供に作らせました。
うんうん、結構頑張ったよ、よくやったpunch
ホンマ大成功。
売り物レベルやんup(いい過ぎ?)

実はいろいろこだわったりしてるんよ。

シフォンの間もショートケーキの如く、
2ヶ所にクリームと苺がたっぷりheart01

クリームも写真じゃわかりにくいけど実はきれいなピンク色なnote
生クリームにたっぷり苺をジューサーにかけて混ぜて、
さらにさらに、プレーンヨーグルトを絞って混ぜて…
つまりは『苺ヨーグルトクリーム』なのだsign03(そのままやんけ)

シフォンで空いてる真ん中の穴にも苺をたっぷりいれて、
クリームを塗って隠し、切ったときのサプライズ。

最後に上を二人で慎重に美しく苺を並べて完成happy01

メッチャうまそうやないですか?
さぁ、あとは早く持って帰ってママをビックリさせてやりなさいbomb

| | コメント (0)

2008年12月22日 (月)

すっげぇ「梅」

会社の姐御が突然買い物に行くからと着いていく事に…

行った先は大阪!
で、梅干専門店なんやけど、これがまた小さなお店なわけです。
入ってみてたら値段にもビックリsign02
正直なところ…

高~shock

しばらく店内を眺めていると、
店員の方がご試食いかがですか?と。
実はオイラ、梅干…苦手なんであります。
勝手なもんですが、梅肉は大好きなんです。
でも梅干となってしっかりした形になると、
食べる前から酸っぱさがリアルに口に広がって嫌いなんです。
でも、そんな高級な梅なら一度は食べてみたいの。
遠慮なく頂きました。
すると!

なんやこれshineメッチャうまいや~んsign03sign03sign03

甘みと酸味の社交ダンスやんup
なんて安い感想言ってる場合やなくて、
いや、ホンマうまいんですわ。
アホやから他に言いようありません。
なんせうまいんです。

姐御は自分の買い物が終わると僕にも一つ買ってくれました。
本当にいつもありがとう。

いや、みんな、梅嫌いな方も是非、いかがです?
ホンマにだまされたと思って食べてみてください。
値段以上の納得が出来ると思います。

東農園 紀州五代梅

※最近では、陣内&紀香が引き出物で配ったそうです。

| | コメント (0)

2008年12月20日 (土)

忘年会? 番外編

今日の忘年会は他人が聞けば
またなんで?となるハチャメチャ忘年会。

簡単に言えば、
仕事で世話になってる姐御の友達の忘年会を俺ん家で。

この時点で意味不明かもしれないが、
いろんな成り行きでこうするのが一番楽しいんじゃないかと。
で、しかも当初の予定メンバーから俺の友人まで加わって…

一人暮らしのワンルームに総勢10名。
そして俺ん家で開催なのに俺と初対面が5人も。
う~ん、どうなる事やらw

さてさて鍋の内容はなんと、今回は姐御がスポンサーpunch
いやぁ~メチャメチャ豪華でっせsign03

なんと てっちり&てっさ に 神戸牛A-1のロース

写真があまりないのが残念です!
その数少ない写真を公開です。

Kama_001

Kama_004

Kama_0392

調理に没頭してたんと盛り上がり過ぎたんで、
写真とかもっとおさめたかったけどね。
結果楽しかったから、ま、えっかhappy02

フグは姐御の旦那様にさばいて頂きました。
ちなみに旦那様は不参加ですcoldsweats01

みんな素敵な新しい仲間。
また機会があったらこのメンバーでやってみたいです。

※番外編

メンバーの中で新婚の女の子がいたという事で、
名店『ユーカリプティース』で用意したケーキnote

Kama_0342

| | コメント (0)

2008年12月17日 (水)

野狐禅依存症

興奮のアルバムゲットから一夜明け…

「 今すぐ生唄聴きたいぞ症候群 」 で大変苦しんでおります。

症状はといいますと、

じっとしとけない程、背中のあたりがムズムズします。
その状態で部屋にいるとLIVEハウスにいるような幻覚を見て、
目を閉じると 「こんばんわ、野狐禅です」 という幻聴に悩まされます。

噂によると現在日本でひそかに流行してるそうです。

ホンマ助けてくれふらふら
そして今すぐL…I…VE…を…  ( o _ _ )-o ~† パタッ

| | コメント (0)

2008年12月16日 (火)

拝啓、野狐禅 殿

Dvc00048

野狐禅、ありがとう泣き顔
待ちましたよ、ホンマ。
まだかまだかと心躍らせて…胸の高鳴りが気持ちのいい月日でした。
そして、今、手元にexclamation ×2
正しくは明日発売だが…当たり前の前日入荷→即ゲット指でOK

今日は仕事も多少長引きつつも、
職場の姐御に遅い昼食をご馳走してもらい
楽しく話などしながらジワリジワリとテンションupしながら別れて、
僕は三宮へ移動。
新長田の駅のホームでは朝一に購入し堪能済の友人とバッタリ。
テンション上がってる奴とも別れ、忙々とミント神戸6Fのタワーレコードへ。
予約分をしっかり握りしめ、すぐ聴きたい衝動を抑えつつも、
今日は同ミント神戸9Fにてこれまた待望の「SAW Ⅴ」観賞映画
ま、SAWに関しては感想を書き出すとしゃべっちゃいけない事まで言っちゃいそうで、
マナー違反を犯すので省略。

一言 「なるほどなぁ」 っていうのと 「???」 が正直な感想。
次回 「Ⅵ」 にまたまた期待が膨らみます。
久しぶりの映画館はとてもよかったるんるん
(この数年間、映画館は「SAW」シリーズだけの為に行ってるなぁたらーっ(汗)

さてさて話は戻って野狐禅exclamation ×2

安易に感想は書きたくないのだが、
とにかくいろんな意味で深さが印象的だ。
詩・曲からのイメージ・声・音…
ローアンドロー、東雲…
そしてなによりこれまでの3枚とは「色」が違う。
より「素」に近くて深くて…
心に刺さるとか鷲掴みされるとか、そんなんじゃなくて、
なんかわからんけど涙が出る直前のようなそんな震えが起こります。
とにかく深いところで何かが起こってる感じですわ。
で、結局熱いものが流れたんやけど。

待って待って待って…その間にはLIVEで新曲を先に堪能はしてたが、
いいものはいい!

まぎれもなく最高傑作です

背筋のずっと奥の手の届かないところから、
全身がゾクゾクするほど震えが止まらない感じ。
純粋な興奮です。
今年最後に最高の一日です。
そしてこの最高な音楽と共に来年桜咲く4/1のLIVEを待つ。

俺って幸せだ指でOK

二人共、幸せな時間をありがとう。
素敵な音楽ありがとう。
4/1 大阪で会えるのを楽しみにしとります。

   あかん…6周目です…腰砕け

野狐禅 4th ALBUM

「 野狐禅 」

4th

2008年12月17日発売
発売元:WESS Records
販売元:バウンディ株式会社
WHCD-55
¥2,500

01.地獄
02.トレインとレイン
03.さよならの唄
04.ローアンドロー
05.シーグラス
06.あほみたい
07.えいえいおーと泣くのです
08.気付けなかったよ、ごめんね
09.よう挑んだ
10.東雲

これを読んでる方も、是非good

| | コメント (0)

2008年12月13日 (土)

忘年会

今日は僕が普段メチャメチャ仲良くしてる友人呼んで、
我が家で忘年会good

ぶりしゃぶfish

急やったんで予定よりずいぶん少人数だったけど
それはそれは楽しい鍋でしたup
やっぱ仲間ってええよねぇ。

24804803_2888895876

24804803_810908223

24804803_972622141

名カメラマンの紅一点のYちゃん撮影の乾杯の一瞬beer
うまいこと皆の目が隠れてるんよねぇ。
素晴らしいhappy01

まだまだ楽しい写真満載やねんけど、
ブログにのせるには無理があるカットばかりでして…sweat01

ボリューム満点で食べきれない程。
ブリ片身は5人じゃ多過ぎたか??
久しぶりに家でわいわい出来てよかった。
これを機会にこれからも時々やりたいね。

| | コメント (0)

2008年12月 2日 (火)

大きな記念日…『ザ50回転ズ』

神戸 STAR CLUB

興味があって一度は入ってみたかったLIVEハウス。
今日、行くキッカケがあった。

あれは先月11/4の野狐禅のLIVEの時、
一緒に行っていた近所の同じ野狐禅ファン仲間の中に、
ロック?パンク?つまり普段そういう音楽を聴いてる奴がいる。
そいつが
「来月、STARCLUBであるチケット余ってるんスけど行きません?」
って言ったのでその話にノったのである。
「誰の?」 と聞けば、
「顔芸のヤバイ奴なんすけど、とにかくロックです」 と…
ま、そんなこんなでそのバンドが 『 ザ50回転ズ 』 
名前以外の知識はつけずにとにかく真っ白な気持ちで
音楽的な内容もよくわからぬまま今日を迎えたわけです。

そんな感じでJRの高架下にあるそのLIVEハウス。
会場に着くと入口の注意書きには
モッシュ・ダイブなどの危険行為は禁止です。
ダイブはなんとなくわかるけど…モッシュ?
加えて誘ってくれた友人は

危なかったらすぐ逃げれますから大丈夫ですよ。

とか

倒れても意外にみんな助けてくれますよ。

とか
大丈夫という言葉の裏側の
危なかったら?
倒れても?
とにかく『???』が頭の中を飛び、
多少の恐怖も感じつつ開場となりLIVEハウスの中へ…

開演まであと30分、
メチャメチャ小さいLIVEハウス。
とりあえずの位置取りは
中央で前から4人目くらいのステージ近距離!

うん、いい位置だ。
ワクワクするなぁと気楽に仲間と談話。
前列(列やないけど?)全部女性up
すごい光景だ。

そして客電落ちrock
いよいよ…

sign02

一瞬にしてすごい詰め寄りwobbly
満員の新快速電車がすごい勢いで走りつつも急ブレーキdashみたいな。
呼吸するも肺が膨らまないような圧迫感bomb

sign02 えsign02 えsign02

ええ、そりゃもうほとんど僕にとってはパニック状態です。
そしていよいよ 『 ザ50回転ズ 』 の3人が登場!
音が鳴り始めたとたん…

ドスドスドスドスドスドス…rock

もう、会場全員その圧迫感のまま跳ねる跳ねる跳ねる。
こっちは何が起こってるのか理解できないまま、
激しいビートが刻まれ全員が一緒に飛び跳ね…死ぬかもcoldsweats02

でも…

楽しい~fuji

こんな楽しいLIVEないよぉ~
汗も一曲目からかいたこともない程の尋常じゃない量sweat01
楽しんでたら頭の上を次から次から人が転がってくる。
小さな女の子が前の人の背中と後ろの人の胸に挟まれて、
顔面サンドイッチにされてこんなステージ近いのに、
間違いなく何も見えておらず、それでも腕は上げて跳ねてる。

うお~こんな異世界があったなんてsign03
すげぇ~すげぇよお~sign03

何の曲をやったとか何曲歌ったとかわからない。
そりゃ全くの知識ナシで行ったんやもん。
でも、これだけは言える。
エレキやらロックは受け付けなかった俺だけど、
今夜、聴いた『ザ50回転ズ』、間違いなくカッコいい!
音が硬くてガツガツなんよねぇ。
背筋がゾクゾクして体験したことないノリやのに溶け込めた。

スタクラに初めて入って、
初めてロックLIVEを体験して、
結局何がいいたいかと言えば、

最高!!!

だということ。
すっかりハマってしまったようです。

ザ50回転ズ

いや、誘ってくれたA氏よ

お前のせいで俺は新しい世界に乗り込んでしまったようだ。
ありがとう。

※追記

まだ発売されてないアルバム(来年1月末発売予定)の
ツアーだったらしく
ザ50回転ズのビックリツアー '08~'09
の年内盤はこの神戸が最後だったみたいで…
スケジュール見たら3月がツアーFINALで大阪なんばHatch
こ、これは行くしかないでしょ!

| | コメント (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »