« ホタルイカ | トップページ | おしながき »

2009年5月10日 (日)

ホタルイカの果てに

そう、今の今まで腐れ縁のpig
ホタルイカを仕入れた俺の家でガッツリ呑んでたんやbottle
酒を呑んで呑まれてたんや。

そしてワイワイとテンションupupupなりつつ
この興奮の今を書きとめたくて
二人してmixiに記事を投稿しようという事になったんや。
そう、この前の記事のよなホタルイカで盛り上がる二人を、
お互いmixiに投稿したんや。
時間は… 5/9 24:50 頃の話。 

 

記事投稿し終えた俺はメインページに戻った。

その時だsign03

事件は起こってた。

記事投稿する為にmixiにログインした時は異常はなかった。
うん、確かに間違いなくいつもと変わらなかった。
投稿して戻ったメインページで不意に俺は見つけたんだ。
見つけなきゃよかったはずのものを見つけたんだ。

 

オイラたちの記事投稿と偶然にもほとんど同時間で
たった今、野狐禅の濱埜君が記事を投稿してたのだ。

 

タイトル 「 ありがとう、さよなら、野狐禅 」

 

俺の脳には届くこともなく 「???」 な状態で…
そりゃホタルイカでテンション高い酔っ払いの二人に
突然何?ってな感じで理解するなんて無理な話なわけで。
なんとなく、なんとなく、
その濱埜君の記事見つけて開けたんだ。

 

濱埜君の記事はこう始まった…

 

   突然の報告で驚かせてしまって、本当にごめんなさい。

   野狐禅は、解散しました。

 

まだオイラの脳には届かない。
ん~、濱埜君のいつもの冗談くらいにしかとらえれてない。

しかし…

その先々を読んで…

そうです。

本当に野狐禅は、野狐禅は、野狐禅は、

解散してしまったようなのです。

 

この事実を受け止めるなんて今は無理です。
酔ってるから?
違います。
酒なんて一瞬にして二人とも醒めました。
upupupな状態からイッキにdowndowndowndowndownbombな世界へ。
フリーフォールでもだせない究極の直下降shock味わいました。
天国から地獄ともいうんでしょうか。

全くもって心の整理ができません。
とにかくこの混乱さえも受け止めんといかんのとちゃうかと
醒めた勢いのままここに投稿してるわけです。
混乱故に文章は支離滅裂かもしれません。

 

でも…でも…

なんでや???

なんでや???

なんでや sign03sign03sign03

 

野狐禅解散…

   竹原ピストル の コメント

   濱埜宏哉 の コメント

 

素直に受け入れられない俺がいる。
書いてることはわかるわい!
でもな、でもな、
そんな簡単に体(心)は
頭(脳)みたいに割り切って受け入れんのじゃ!
だから、もっと正直に言うと怒りすら…
どうする事もできない事の歯がゆさもある。
ホンマ、それはないやろ…
先月やで…
あのLIVEが俺にとって野狐禅のラストLIVE?
そんなん認めんぞ!
「東京紅葉」 や 「ぐるぐる」 や…
数え切れないあの名曲たちが
もう 『生』 では聴けないなんて!

 

ちょうど3年前、
ホント偶然見たNHKのトップランナー。
チャンネルを変えるリモコンの指を一瞬で止めた声と音。
俺の中に野狐禅という二人が
一生消えない程、刻み込まれた衝撃の瞬間の映像が↓である。

その当時の僕の記事

|

« ホタルイカ | トップページ | おしながき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホタルイカ | トップページ | おしながき »