« 家路 | トップページ | 音、復活 »

2009年12月 7日 (月)

ありQ~♪

ありがとう + サンキュー = ありQ

???

Wynterland

Bring on the night Vol.10
横井佳 / 柴田ヒロキ / てふてふ /
菊池真孝 / フライパンズ
in WYNTERLAND

先月に続き二度目のウィンターランド。
もちろん目的はてふちゃんの唄を聴きに行く事good
今夜も素晴らしい唄を胸に届けてくれましたshine

横井佳

  1. 僕になっていく
  2. 悲しみを切り抜けて
  3. 228
  4. 猫のように
  5. めくり忘れたカレンダー

なんと16bitのスタッフwobbly
いや違う、唄が本家で16bitのスタッフもやってるのだ。
16bitで出会った時はおとなしく、いい人が滲み出てて、
少しおどおどしてるとすら思えるほどの人。
それがそれが、堂々と素晴らしい弾き語りを披露sign03
優しい声とせつないギターは素直にほっこりさせてくれた。
きっとまた見る機会に出会うだろう。

柴田ヒロキ

一言、メチャメチャうまいsign03
でも残念な事に山崎まさよしのモノマネやんsweat02というのが
正直率直な感想です。
ギターのテクニックも自由自在とばかりに脅威的だし、
声もすごくいい声しているのにホントもったいない。
変にクセをつけて歌って…まさやんとしか思えない。
彼がまさやんのファンかどうかは知らないが、
きっと大半はそう思うであろうパフォーマンスだ。
モノマネという感覚に陥ってしまうと
ただうまいだけという残念な感想になってしまう。
モノマネではなくともそうだが無理なクセで歌われても
詩…というか本人の感情が全く心に届かない。
オリジナリティが感じれないんよね。
テクやうまさをだけ押し付けられても
ただただ聴く側は「だから?」となってしまう。
テクやうまさも心があってこそリズムにノッたりできる。
もっと技術的なもの抜きに真の声(心)を聴きたいなぁ。
いや、あんなすごいテクとは無縁の僕からすれば
そんな技術持ってるのになんでコレ?
っていうもったいなさで何故か悔しいとすら思いました。
ま、でもその音楽が彼のツボなんでしょうね。
人それぞれですから…

てふてふ

  1. 人間爆弾
  2. 白痴
  3. 音楽
  4. 書生論
  5. あすなろう

てふちゃんはもう説明の必要ないよなcoldsweats01
ここまでの表現力を持った人がどれだけいるんだろ?
歌に秘められたパワーを何度聞いても感じます。
今日はなんといっても 『 音楽 』
今朝のてふちゃんのブログによると徹夜で仕上げた唄。
出来たてホカホカを聴けたのがうれしかったですshine
今回でてふちゃんのLIVEは早くも4度目wink
すべて〆は 『 あすなろう 』
僕はこの唄で心の奥の気持ちに触れる事ができる。
てふちゃん、いつもありがとう。

菊池真孝

これまた優しい弾き語りをするさわやか青年happy02
テクニックがものすごいんやけど、
それを感じさせないやわらかさと暖かさが音にあって、
声ははっきりと耳に飛び込んでくるのに風のように優しい。
自然にスゥ~と体に沁みていくのがとてもよかった。
是非また聞きたいなぁと思った。
いや、テクニックなどメチャメチャうまいけど、
本当の意味でうまくて素敵なアーティストでしたnote
顔などの見た目、テクニック、音楽性スタイル、
そういうのがすべていい感じに揃って一つになってる。
一緒にいたpigがしきりに
「何もかもが似合いすぎてムカツク」
と、ひん曲がった事いうて笑わせておりましたhappy01
地元神戸の彼はきっとこれからも見る機会があるだろう。

フライパンズ

さて、ここで問題発生です。
アコースティックばかりのブッキングで順調でしたが、
まったく違う路線のバンド?アイドル?NHK?
とにかくどう対処すればええのか全くわからない、
かわいい女の子+オッサン2人の不思議系が登場coldsweats02
演奏は基本なし。
女の子がアニメ系のコスプレしてボーカル、
オッサン一人はペンギンの着ぐるみで唯一ベースを弾き、
もう一人の鶴瓶似のオッサンがサンタの格好でお遊戯。
バックのオッサン二人は基本「うひょ」としか言わない。
ええ…フライヤーには自己紹介として
 オクマーランドからきたPOPSユニット。
 みなさまにケンコーフク(健康・幸福)を届けます。

と書いております…sweat01
で、始まってしまえば
『おかあさんといっしょ』のようなステージに。
変な汗をかきながらどう見たらええのかとあたふたwobbly

目がキョトンとしてたらなんと最後にsign03
熊さんの着ぐるみを着たてふちゃんステージに登場happy02
俺ら3人、ガマンして失笑してたのが大爆発impact
大声でゲラゲラ笑ってしまったhappy01
一生懸命にそして楽しそうに踊る4人。
確かにのほほんとした空気感は笑わせてもらえたし、
ケンコーフクやったんかなchick

いやいや、ホント

ありQ good

※「ありQ」はもうわかってると思うけど
このフライパンズが合言葉のように使ってたんです。

|

« 家路 | トップページ | 音、復活 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 家路 | トップページ | 音、復活 »