« 落ち着けば理解できるはずです | トップページ | 好きな音楽に連れられてまた好きな音楽に出会う »

2010年4月27日 (火)

それは公園の小さな噴水のように

職場でケガをした。
壁に貼られた薄い鉄板の尖った角が
指の腹にザックリ刺さった。
あまりにザックリ刺さったもんだからビックリして
手を壁から離そうとしたらパックリ割れて骨が見えた。
慌ててその傷口を片方の手で押さえつけたのだが、
それはそれは漫画でよくみるような
ありそうでありえない光景なはずの
血が噴水のように飛び出る感じが
ありえないものがあった光景だった。

バンドエイドじゃどう考えても治まらないその出血に
即病院行きを命じられ
社長がすぐ車に乗り込んで僕を運んでくれた。
病院につくなり先生はすぐに

「あ、これは縫わなあかんな」

といい神業のような素早い2針を施した。
実は怖くて縫う瞬間は見てないがアッっという間だった。

水仕事なんでなんともめんどくさい事になってしまった。
ま、ケガだけは損することばかりなので注意しようthink

|

« 落ち着けば理解できるはずです | トップページ | 好きな音楽に連れられてまた好きな音楽に出会う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 落ち着けば理解できるはずです | トップページ | 好きな音楽に連れられてまた好きな音楽に出会う »