2010年4月27日 (火)

好きな音楽に連れられてまた好きな音楽に出会う

大阪玉造 『 由苑 』 にて

竹原ピストル / 良元優作 / ウリョン

約半年ぶりくらいのピストルの声を聴きに行ってきた。
今日は火曜日なので Npig とだ。
店内に入るや否やピストルと目が合った途端に挨拶してくる。

ウッス!どうもどうも!

いつものピストルだ。
そして顔を覚えてくれてるのもうれしいもんだ。

続きを読む "好きな音楽に連れられてまた好きな音楽に出会う"

| | コメント (0)

2010年1月23日 (土)

なんかうれしい

濱埜くんの弟さんの結婚式
無事終わったようで、
本当におめでとうございます
披露宴に参加した二人。
どうやら野狐禅が一瞬だけ復活したようだ。

今日のピストルのブログ…

今ではもう見る事ができない、
二人の2ショットの写真がアップされていた。
見てるだけで温かくなる。

なんかうれしい。

| | コメント (0)

わくわく

濱埜くん より

 今日は弟の結婚式。
 朝からバタバタしております。
 余興で、あのフォークデュオが復活するとかしないとか。
 うまくできるべか。

読むだけでテンション上がりますupupup

| | コメント (0)

2010年1月22日 (金)

ほっこり

明日、濱埜くんの故郷、旭川で
濱埜くんの弟さんが結婚式を挙げると
ピストルのブログに書いてあった。
ピストルも出席し濱埜くんとセッションするような会話。

 アコースティックギター&グランドピアノ

めでたい席ならではの余興やね。
極寒の旭川がとても暖かくなりそうですshine

そんな文を読んで幸せな気分になったわけです。

| | コメント (0)

2009年12月15日 (火)

ダメでも楽しいかも

N に誘ってもらい二度目のバス釣りへfish
行き先は前回と同じ N 行きつけの池。
冬は釣るのが難しい時期と言いつつも、
防寒もパーフェクトに僕の分までガッツリ準備してくれる。
N はホンマ釣りが好きなんやなぁ~って感心する。

続きを読む "ダメでも楽しいかも"

| | コメント (0)

2009年12月 6日 (日)

ハマノヒロチカ

ハマノヒロチカ
 
ようやく買い、そして届きましたshine
ハマノヒロチカ名義のCDを今聞いてます。

やさしいです。
せつないです。
あたたかいです。

続きを読む "ハマノヒロチカ"

| | コメント (0)

2009年11月 8日 (日)

神様が『居る』か『居ない』かではなく『要る』か『要らない』か

一ヶ月前に突如発表された竹原ピストルの再来。
前回同様、オイラの地元、
神戸三宮の小さな小さな LIVE HOUSE 16bit
慌ててチケットを取って今日を迎えました。

続きを読む "神様が『居る』か『居ない』かではなく『要る』か『要らない』か"

| | コメント (0)

2009年10月 5日 (月)

野狐禅ファンへ重要なお知らせ

今日はそんな俺の日記やなくて
これを読んでる野狐禅ファンに大事な話。
 

続きを読む "野狐禅ファンへ重要なお知らせ"

| | コメント (0)

2009年9月23日 (水)

野狐禅 LAST LIVE CD/DVD 着

肩透かしを喰らったまさかの昨日。

しかし、しかし!
朝9時!

ピンポ~ン♪

「 佐川急便です 」

着ました!着ました!着ました!
結成10周年(解散したけど…)の9/21が発売日でした。

野狐禅
LAST LIVE at 札幌 KRAPS HALL

CD

41hjs5qial_ss500_

DVD

5123hozh4ul_ss500_

いつもどうりの変わらない迫力と丁寧な演奏。
彼らの豪快かつ繊細な音楽がそのまま詰まってた。
聞いてる方が親の気分にさえなってしまうほど
たどたどしい二人の掛け合いもいつも通りだ。

最初で最後のLIVE製品。

僕がこれまで見てきた彼らのLIVEと
何ら変わりなく、本当にいつもどうりだ。
奥行きを感じさせる深い音や声は聴くだけで熱くなる。

でも、これはラストLIVEだ。

公に発表されてないながらも、
彼らの中で解散が決定した上でのツアーファイナル。
一曲一曲、もう二人で演奏することがないと
噛みしめるようにやってたはずなのだ。

そう思うと、たまらなくなった。

解散の覚悟を表に出さずやりきった二人。
でも、でも…

DVDの最後は、彼らのメジャーデビュー曲である
「 自殺志願者が線路に飛び込むスピード 」
二度目のアンコールに応えて歌ってた。
その歌いきった後の楽屋に消える二人背中をみて
涙がでた…

重く秘めた想いがステージを下りた背中が
それを語ってた。

僕は野狐禅を忘れない。
そしてこれからも聞くだろう。

今は互いに別の道でしっかり歩いて…いや走っている。
もちろん応援するし、それに負けないよう生きるのが
彼らを聴いてきたこその答えだ。

ありがとう、野狐禅。
頑張るよ、野狐禅。
これからもよろしく、野狐禅。
そしてさよなら、野狐禅。

 

デビュー曲であり野狐禅のラストを飾った
自殺志願者が線路に飛び込むスピード PV

野狐禅 HP

| | コメント (0)

2009年9月22日 (火)

野狐禅 LAST LIVE CD/DVD

実家で泊まって帰ってきました。

実は昨日、野狐禅のラストライヴのCD/DVD発売日。

金欠ゆえに割引価格のAmazonにて事前予約してた。

通常店舗購入なら、シルバーウィークやから、

9/21(月) 発売 → 9/18(金) 入荷販売 ゲットscissors

なわけです。

ま、Amazonから配送されるわけですから、

発売日に手に入るのは難しいわけで、

安いし少しのガマンは仕方ない。

つまり

9/21(月) 発売 → 発送 → 9/22(火) 着scissors

実家から夕方帰ってきて、

郵便受けに入ってると思い込んで

楽しみで楽しみで…

あわてて開けた郵便受け。

何もない。

ふ、不在票は??

何もない。

え?

ええ?

えええええええ!

パソコン立ち上げたら「只今発送致しました」と

Amazonからのメールを受信したばかりだった。

泣かすぞ、コラッimpact

先に手に入れたお好み焼き職人のAから

それはそれは幸せそうに、

ピストル君や濱埜君の映像カットをメールしてくる。

悔しくて悔しくて…

本当なら野狐禅のDVDを堪能しているはずの

テレビが残念ながらキングオブコント。

無念です…

その落ち込んだ俺を発散させてくれるかのように

満足感たっぷりのAからカラオケのお誘い頂きましたので

今から行って悔しさを絶叫に乗せて暴れてきます。

| | コメント (0)