2009年12月15日 (火)

ダメでも楽しいかも

N に誘ってもらい二度目のバス釣りへfish
行き先は前回と同じ N 行きつけの池。
冬は釣るのが難しい時期と言いつつも、
防寒もパーフェクトに僕の分までガッツリ準備してくれる。
N はホンマ釣りが好きなんやなぁ~って感心する。

続きを読む "ダメでも楽しいかも"

| | コメント (0)

2009年10月 7日 (水)

僕の中の長渕剛

現在 NEW ALBUM 【FRIENDS】 を引っさげて
全国アリーナツアーを展開中の長渕剛。
今日、そのアリーナツアーのファイナルが
大阪城ホールにて行われた。

続きを読む "僕の中の長渕剛"

| | コメント (2)

2009年9月 4日 (金)

神戸VARIT

時ノ音 vol.5
   - VARIT. 5th Anniversary - 

出演

<O.A>女王蜂
ELECTRIC EEL SHOCK
KING BROTHERS
毛皮のマリーズ
ザ50回転ズ

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

行ってきましたscissors

神戸ですよ、神戸sign03
地元にザ50回転ズがやってくるup
こんなテンション上がることないでしょpunch
もう何日も前から興奮状態dash

さてさて、

オープンニグアクトも含め全5組のバンド。
いうてもトリのザ50回転ズが目当てなわけで、
とりあえず順番に簡単な感想を…

女王蜂

高校生バンドらしい…
ベースの女の子が鳥居みゆき?のようなキレた感じcoldsweats01
独自の世界観をだそうと頑張って出してましたが、
まだまだ何も響かなかったけど、若いしね、これからsweat01

ELECTRIC EEL SHOCK

アメリカ・イギリスを拠点にしている3ピースバンド。
メチャメチャかっこよかったッスsign03
他の4バンドの中ではダントツやった。
あくまで僕が好きかどうかやけど、
音も太くてしっかりしてて、パフォーマンスもgood
CDが欲しくなりました。っていうか買うdollar
ドラムがレッチリファッション?(全裸でチ○コに靴下だけ)で
片手に2本ずつスティックを持って叩いてた。
一人ツッコミみたいに曲間でボソボソしゃべってたり
ボケてんのか何なのかおもろくてカッコええドラマーでした。
音楽のテクニックとか全くわからんけど、
なんやろね、自然にビシバシくる感じはたまらんかったpunch
ベースもギターもガッツリと全身に電気走って最高やった。
今回の一番の収穫でした。
HP ⇒ ELECTRIC EEL SHOCK
彼らのブログ読んでたら GOING KOBE 見に来てるねん。
「来年は出るsign01」って書いてあった。
是非来て欲しいもんだ。

KING BROTHERS

勢いだけのバンドっていうイメージ(ごめんなさい)
パフォーマンスはえげつなくてパワフル。
最後にステージ降りてフロア中央に全楽器を持ってきて
もみくちゃの中でやりきってました。
ファンは多いみたいで相当に盛り上がってた。
が、ドラムだけの勢いって感じだったので、
何も(胸に)きませんでした。

毛皮のマリーズ

音楽的にはカッコよかったです。
独自の世界観が完全に完成されてました。
女の子が弾くベースがやたらよかった。
おばさん?って感じのドラムが上半身裸でしたが
裸になってはいけない体でした。
音楽しっかりしてたけど声など基本的に好みやなかった。

そしてついに…

ザ50回転ズ

本命やもんねpunchって事で2階(2段目)にいたんやけど
抑えきれない衝動はこの距離では無理と、
ファンの入れ替わりに紛れて1Fのフロアに乱入…
客電落ちたと同時に中央最前列一直線にプッシュsign03
第一段階はとりあえずダニー前で3列目scissors
そして…
「Riot in Cell Block #9 / Dr.Feelgood」で3人入場note
一発でトップギアにパスンdashって入っちゃいましたhappy02
まぁまぁ、先にセットリストをpaper

セットリスト

  • Mr.1234man
  • MONEY!MONEY!
  • 1976
  • たまにはラブソングを
  • ゴキブリ賛歌
  • レッツゴー3匹!
  • 少年院のソナタ
  • 拝啓、ご先祖様
  • 放課後のロックンロール
  • ロックンロール・マジック(新曲)
  • グローリー・グローリー
  • YOUNGERS ON THE ROAD
  • 50回転ズのテーマ
     
    アンコール
  • Thank You For RAMONES
  • おさらばブギウギ

    ※興奮しすぎて太字以外の曲順は全く覚えておりません。
    ※少しでも覚えているものがあれば教えて下さい。

もうね、選曲がやっちゃいけないリストです。
たぶんザ50回転ズの持ち時間は45分強。

 ①ずっと飛び跳ね続けぇの
 ②ヘッドバンギングし続けぇの
 ③大声で歌いっぱなしぃの
 ④叫び続けぇの
 ⑤両腕上げっぱなしぃの
 ⑥押し合い圧し合いしぃの、

…さすがに死にますcrying

これ経験せんと伝わらんもんなぁ。
ジョギングやジムやらなんかと汗の量はレベル大違い。

アンコール中だけが一瞬の休憩でもあるんやけど、
この一瞬が危険でして、ふと我に帰るわけです。
そして自分の無茶を実感するハメになる。

「あ、俺、今、酸素、足りて、ない…coldsweats02

思った瞬間から一気に立ちくらみが始まるわけです。
もうあかん…もうあかん…typhoon
でもドMかと思うほど体の危険信号を無視して叫ぶimpact

「早よ、出てこんかsign04sign04sign04thunder

俺、バカです。
ホンマ救いようのないバカです。

でもね、でもね、
メッチャ気持ちええねんup
汗でドッボドボになったTシャツも何もかもがsmile
終わった瞬間にその場に倒れる事も、
すぐに水分必要なのに一歩も動けない事も。
最っっっっっ高に気持ちいいんです。

終わってみればド真ん中中央2列目。
ザ50回転ズは聞き出してまだ一年になってない。
でもワンマン2回、FES1回、そして今日ののイベント。
全て同じ最前列当たりでグイグイ楽しんできました。
毎回、周りはきっと10代~20代前半。
明らかに場違いです。
でも、もう無理なんです。
魔法にかかってしまったんです。

ロックンロ~ル・マ~ジックheart02ってねnotes
歌いながらおかっぱにでもしようかしらhappy02

欲を言えばキリがないけど、
でも「雨上がりの夜空に」聴きたかった。
でも「ゴキブリ賛歌」歌ってくれてうれしかった。
でも「耳鳴りロック」でボギーの声聴きたかった。
でも「ロックンロール。マジック」って新曲やってくれた。

ありがとう。
お前ら最高やで。

そしてうまいビール飲めたbeer

ビャ~ビャビャ~ ビャ~ビャビャ~

カッコイイ~shine

来月の大阪、また行くゼpunch
次はタイバン、時間も1.5倍ほどになるかもしれん。
楽しみは増すばかりだぜsign03sign03

興奮しすぎて全てがうまく書けません。
ま、アホやなぁgawkって思うもよし、
歳考えろよthinkって思うもよし、
でも興奮したことだけは伝わったやろ?

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

余談

まったくっていうほど興味がなくなってしまった
某オッサン、長渕剛。
本日2年ぶりのツアー初日やったらしい。
どうやらその初日の横浜アリーナで、
予てから公言していた初のカウントダウンLIVEの開催を
LIVE中に正式発表したようだ。

その場所…

神戸ワールド記念ホール

なんで??
なんか行かなあかんような感じになってしまうやんsweat02
興味なくなったとはいえ神戸でやるいうてたら
やっぱり申し込んでまうやんsweat01
どうしよ…お金coldsweats02

東京やったら相手にもしない話やのに…

| | コメント (0)

2008年5月14日 (水)

BEST ALBUM??

敬愛?する長渕剛が2枚のベストアルバムを
2週連続リリースする。
今日がその第1弾の発売日。

LOVE と SONG だ。

たぶん良いCDだろう。
少し昔ならまた感動して聴きたぐってただろう。
でもついに買わなかった。
ファンになってから初めてかもしれない。
発売日になって買わなかったのは。

オリジナルアルバムじゃないから買わなかったわけじゃない。
アレンジしててもベストだからという理由でもない。

う~ん…

そのうち金銭的余裕でも出来たら買ってみてもええんだけどね。
今はいいや。
体が心がオッサンの音楽を欲してない。
きっと聴いても消耗品的な感覚になりそうだ。

でも長渕剛は好きだ。
好きだからこそそんな感覚の時には触れたくない。
触れてしまうと僕の中から消えてしまいそうだから…

聴きたい衝動に駆られる時がきたら、
その時が出番やと思うから、
だから、今はいいや。

| | コメント (0)

2008年4月10日 (木)

長渕剛 LIVE DVD 発売

長渕剛 LIVE'07 Come on Stand up! LIVE DVD

去年のツアーのDVD発売日。
ファンになってから18~19年となる。

昔は作品やLIVEなどニュースがある度に
ワクワクして待ち遠しくて、
発売日にとにかく急いで手に入れて、
丁寧にパッケージを開けて…

今も変わらず発売日に買っている。
でも、パッケージを開くことはない。

今日も一応発売日だから買った。
でも、楽しみ感が全くなくて事務的だ。

そりゃ去年のLIVEはそれなりによかったし楽しんだ。
でもまた見たい!っていう衝動はない。
生で見るにはいいけど他は興味ない。

こんな感情が長渕剛に対して起こるなんて、
20代前半まで微塵も思わなかった。
残念やけど事実や。

好きやけどアンテナは張ってるけど、
執着がなくなった。
好きな部類で一番最下位になっている。

これ…買ったはええけど俺いつ見るんやろか?

| | コメント (0)

2007年10月12日 (金)

TOKIO 「SEISYuN ~青春~」

早速 You Tube にアップされてたので引っ張ってみた。

長渕剛 作詞作曲

ちょっと重ためのミディアムロック?

おっさんが歌えよ!っていう感じで

一時昔のおっさんのテイストが入ってます。

ノリのいい曲でも最近は軽い感じが多いんやけど

この重たさはなんか懐かしい臭いがする。

TOKIOが歌ってる事に関しては別にええんやけど…

こんな曲もまだ作れるんかぁって思わせてくれた。

次回の本人作に弱冠の期待…かな。

| | コメント (0)

2007年9月30日 (日)

Come on Stand up ! ②

富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山

 TSUYOSHI NAGABUCHI LIVE 2007

      Come on Stand up

             in OSAKA-JYO HALL 2DAYS

富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山


え~、この9月最終土日は…
大阪城ホールにて長渕剛のLIVEでした手(グー)

正直なところ、テンション低かったんですわバッド(下向き矢印)
行く直前…ん?いや、開演直前まで。

キチガイファンであることは自他共に認めます。
なのに、アルバム発売されても聞く気にもなれず、
なかなか心に染み入る余地もなく、
ワクワク感やドキドキ感なんてまったくなく、
大阪城ホールに向かう時には「ダルイ」とすら思ったほど。

でもな、やっぱ…うん、やっぱ好きなんよね。
会場が暗転したらそりゃ~もう速攻MAXグッド(上向き矢印)ですわ。
そうそう!これこれ!って。
なんもかんも吹っ飛ぶんよなぁ。
ファン歴、かれこれLIVE行きだして19年目…
好きな状態が続くはずですわ。
俺にとっちゃ原点に立ち返る瞬間なわけやもん。

細かい内容は触れへんけど、
圧倒的なもの見せつけてくれた。
もちろんファン歴長いんで、
満足度なんて100%で済むわけもなく、
希望をいいだしたらキリがなく、
「もうええぞ!もうお腹一杯!」なんて絶対になく、
可能であれば終わりのない空間であって欲しいのだ。
ま、そんなバカな欲は置いといて…
なんせ、やられた感たっぷりの内容でした。
結構サプライズ(予定外曲)も多かったし。

バンドLIVEなんで、弾き語りの数は限られてるけど、
やっぱ、アコギって素晴らしい。
直球で心の芯にくる。
あのオッサンが弾くからこそってのもあるけど。
詩がザックリ入ってくるんよなぁ。
ギターもたせたら表現力はホンマ、ピカイチや衝撃

毎回思うけど、
テクニックやない表現力。
表現のための自然なテクニック。
「感情奏法」って名付けたいんやけど、
なんせ「間」が絶妙なんよ。
何度同じ曲聴いても、アレンジの為ってわけでなく、
新しい発見がある。
その度にもともと自分の中ある詩の世界観に
別の色付けがなされ、鮮明になり、
包まれるような暖かさ優しさや、
引き裂かれるような悲しさなど感情まで造形され、
別の世界観が体いっぱいに広がる。
この不思議な感覚にいつも鳥肌状態になる。

また行きたくなるなぁ。
次のツアーはいつになるか?
新曲やアルバムやDVDやら、楽しみなアイテムではあるけど、
やっぱLIVEやな。
「生」に勝てるもんはねぇ!

おかげで、またギター弾きたくなった。
そういう気にさせるLIVEやった。

うん、よかったexclamation

ネタバレセットリスト

Photo
まだツアー中です。
始まったばかりです。
これから行く人は見ないほうがいいのでは…

余談…

とある事情によりチケットが余り、
急遽、妹も同席することになった…それも2日共。
19年も熱狂的ファンの兄に冷たい目で引いてたんやけど、
事情と妹の空きが重なって「まぁ暇やしええよ」的で行く事に。

結局、もともとノリのええ妹なんで、
終始ガッツリ手(グー)を挙げかなり大満足気。
いろんな人のLIVEに行ったりとLIVE経験メチャ多い妹やけど、
オッサンLIVEは初!
あの異様な世界観はどうやったんかな??
感想は「かなりよかった」とは言いつつ、
「知らん曲が3つしかなかった」と複雑な事も言ってた。
19年もの間、無意識に兄によって洗脳されてきた成果の賜物である。

あとちょいネタバレやけど、
今回センターステージで開演は、
客席の後ろからオッサンが登場してステージへ。
2日目の席は一番後ろやったんんで、
「おっ!オッサン登場の真ん前やんるんるん
と思ってたら、真ん前も真ん前!
噴出した煙に一緒に巻かれて視界を失いビックリしてたら、
ステージ最前列で見るより近い1m以内にオッサンがおるねんげっそり
そこで数十秒会場をあおってステージに向かって行きました。
俺も妹も友人も触ろうと体乗り出してたけど、
数センチ届かずたらーっ(汗)
ま、あれだけ近いとこで足止まってくれてたのは大満足指でOK

| | コメント (0)

2007年9月29日 (土)

Come on Stand up ! ①

富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山

 TSUYOSHI NAGABUCHI LIVE 2007

      Come on Stand up

             in OSAKA-JYO HALL 2DAYS

富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山富士山

大阪城ホールにて長渕剛のLIVEでした手(グー)

レポ?というか感想…明日も参戦するんで、

明日書きますw

一言!かなりよかったッス。

| | コメント (0)

2007年9月 7日 (金)

ツアースタート

スポーツ報知
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070908-OHT1T00062.htm

サンスポ
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200709/gt2007090801.html

スポニチ
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/09/08/04.html

ニッカン
http://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20070907-252881.html

ま、ニュースのとおりでして、
オッサンの51歳の誕生日であり、
久しぶりの全国ツアー初日でもありました。

TSUYOSHI NAGABUCHI

LIVE 2007 ARENA TOUR

Come on Stand up !

埼玉スーパーアリーナ

開演遅れもあったようだが結構長い時間やってたようで。
内容は知りませんが、
今月末に大阪城ホールでやるし、
ま、楽しみにしとこうかと。

芸能ニュースからはわかったのは、
久しぶりのセンターステージだという事。
確か、音楽LIVEでセンターステージをやったのは
オッサンが世界初('86)だったはずexclamation & question
その初を含め今回自身4回目のセンターステージ。

僕自身はその後の'92・'95で一度観てるんやけど、
久しぶりにまた観れるのは楽しみるんるん

しかし、最近あんまテンション上がんもんで、
どうしたものかと…
オッサンモードになかなかなり切れない状態。
とは言っても、当日大阪城ホールの中に入れば、
人間変わるんやけどね~

ツアーいよいよ開始とあって、
少しはそんな気分になってきたかなぁと思いつつ、
無理矢理オッサンモードに持っていこうとしてみたりして…

ま、あと一ヶ月もないけどネ、
早くその日がくればとは思ってます。

| | コメント (0)

2007年9月 5日 (水)

悲惨なツアーグッズ

自他共に認める異常な長渕剛(オッサン)ファンです。

特有な友達の間ではちょいちょい話題には出てるんやけど、
今月末にLIVEがある。

長渕剛 LIVE 2007 ARENA TOUR
in 大阪城ホール 2DAYS。

しかし…

テンションが全く上がらない…

もう一ヶ月切ってる。
このツアー、明日埼玉にてスタート。
しかも明日はオッサンの誕生日。
ある意味記念的なLIVEなはずだ。
でもツアー始まる!っていうような実感なし。

どうしたんやろ?俺。

昨日、ファンクラブから
ツアーグッズのカタログが送られてきた。

愕然。

いやぁ~そりゃあもうヒドイってもんやないですわ。
デザイン。
もう5~6年前から…
毎回「ああぁ~バッド(下向き矢印)」って思うんやけど、
常に前回を超える悲惨なデザイン。
カタログの封を開けて見るまで、
「また今回も悲惨やろなぁ」って思う自分の裏で、
実はちょっと期待してる自分が
ほんの数%いることに気付いた。
で、結果「うわ!またパワーアップしとる!」
ってなるんやけど。

メインTシャツのバックデザインだけGood指でOK
いや、それだけでええのよ…
なんで表に自分の写真をプリントするのげっそり
もうねぇ、パンフやポスターはしゃあないよ。
それ以外に写真をプリントするのはホンマやめて。
ええかげん、ウザイたらーっ(汗)
っていうか見るのもムカムカする。
Tシャツ・バスタオルなどなど。
今回のそのメインTシャツのバックだけを
ロゴとして、シンプルにタオルにしようよ。

それと、
最近のCDやら歌詞カード、
今回のツアーグッズももちろんそうやけど、
せめて手に持つアピールギターはアコギにしてくれ!

結局のところね、
グッズ、買いたいんです。
あれこれ見て、財布事情と相談して、
厳選して、余裕があれば使うやつと保存用など、
あれこれ悩んで貴重なツアーのグッズ欲しいんです。
LIVE前に、いやいやツアー前に、
そんな買い物を考える楽しみもしたいんです。

でもね…

買うもんないんですわ。
買いたいと思わせてくれる商品がないんですわ。
それどころか観賞に耐えれずムカツキすらあって。
どこまでダサク…いや駄作を出していくのか…

こんなデザインでも人それぞれやから、
中には「カッコええ!」なんて言ってる人もいるんやろな。
まったく理解できんけど。
実際、このカタログの話わかる人は、
どんな感想やったんかなぁ??

ま、LIVEそのもの良ければとも思うんやけど、
なんかね、テンション上げたいのが上がらんのですわ。
そのグチの対象にグッズを取り上げてみました。

おっさん…ワクワクさせてくれ~!!!


余談

そうそう、
ボクサーパンツの説明に、

 これを身につけて勝負のときは「Como on Stand up!」

って書いてるところだけはナイス指でOK

| | コメント (0)